プロミスの審査は難しい?

カードローンの利用で、最も気になるのは「審査の難易度」です。今回は「プロミスの難易度」について、考えてみることにしましょう!

 

銀行と銀行系について

プロミスは銀行系カードローンとして、国内で広く知られる存在です。プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)には「三井住友銀行」がついており、信頼度の高い取引が特徴となっています。

 

「銀行系カードローン」と言っても、プロミスの審査は難しくありません。確かに、銀行が直接融資を行うカードローンは、審査が厳しいといった意見が多いです。

 

しかし、銀行系カードローンは「銀行の名が付く」ものの、中身は「消費者金融の商品」に過ぎません。このため、審査の基準はすべて消費者金融の基準で実施され、審査の難易度が銀行よりも低く抑えられています。

 

借入のハードル

過去の借り入れ、返済履歴に問題がなければ、審査で否決される可能性は非常に低いです。また、収入証明書がきちんと用意できれば、50万円以上の高額融資も可決されやすいです。低金利、高額融資で使いやすいローンをお探しの方は、ぜひ「銀行系カードローン」を利用してみてください。

 

銀行系の良さとは?

銀行系の良さは、銀行の低金利と高額融資、そして消費者金融の審査の速さを兼ね備えている点にあります。「銀行は審査が不安」と言う方も、銀行系カードローンなら気軽に利用できるでしょう。

 

銀行系なら、職業に関係なく審査が受けられる

プロミスの場合、アルバイトや主婦、パートの方でも働き方に関係なく、収入に応じた借入ができます。もちろん派遣社員の方でも、過去の借り入れや返済状況に問題が無ければ、誰でも気軽にカードローンが組めます。

 

反対に、過去の借り入れに問題があれば審査に可決されるのは難しくなります。毎月の返済はもちろんですが、キャッシングやカードローンは計画的に利用してください。

 

まとめ

プロミスの審査が気になる方は、(プロミス)公式サイトの「お借入診断」で、簡易審査を受けてみてください。ここでは、匿名で審査ができるので「審査のシミュレーション」が受けられます。

 

基本的に、匿名の借り入れ診断や簡易審査は(信用情報機関に)借り入れの記録が残りません。このため、申し込みの件数としてカウントされず、いつでも安心してシミュレーションツールが利用できます。

 

プロミスカードローン・審査の流れ

お金借りるならどこがいいのか?ここからは、プロミスカードローンで実施される「審査の流れ」について説明したいと思います。

 

どこから審査に申し込めるのか?

プロミスカードローン審査は、パソコン、ケータイ、無人契約機、有人店舗から申し込みができます。郵送といった方法もあるのですが、手続きが遅くなってしまうので注意が必要です。郵送の場合、申し込み用紙の発送から審査の終了まで(約1週間前後)時間が掛かるので、お急ぎの方にはおすすめしません。

 

審査が最も早いのは?

審査が最も早いのは、インターネットから申し込む方法です。ネット上で申し込みをすると、時間に関係なく24時間、いつでも申し込みができます。また、素早く審査を進めたい方は、平日など「申し込みの混んでいない時間帯」に手続きを行ってください。

 

即日審査、確実なものにするには?

即日融資を受けるには、早めに手続きを済ませてください。ネット申し込みを使えば最短、申し込んだ当日中にキャッシングが始められます。

 

無人契約機を利用した場合、平均30分〜1時間以内には審査が終わります。インターネットから申し込みをした場合は、カードの受け取りのみ「無人契約機」を指定してください。この場合は、最短5分でカードの受け取りが可能です。

 

また、無人契約機以外にも「お客様サービスプラザ」で、カードの受け取りができます。ここでは、ぜひ(事前に)来店申し込みを予約しておいてください。インターネット申し込みと店舗受け取りをうまく組み合わせることで、審査は普段以上に、スピーディーに進められます。

 

審査の結果は、電話で知らされることが多いです。ただし、メールで結果が来ることもあるので(メールが)迷惑ボックスに紛れ混まないよう、気をつけて確認してみてください。

 

まとめ

いかがでしたか? 即日融資を希望される方は(審査が素早く進められるよう)パソコンで申し込みをしてください。そしてキャッシュカードと契約書の受け取りのみ、無人契約機を指定しましょう。カード発行後は、提携ATMですぐにキャッシングができます。これなら、急なお金のピンチにも慌てることなく対応できます。